売買目的でご相談をお受けしないのは、中立を心掛け不動産相談専門を旨としているからです。 借地・底地の相談等、個別の要望に対応できます。

PICK UP ピック アップ

  • HOME »
  • PICK UP ピック アップ

一時使用のため借地権Ⅱ

最高裁判例 事件番号: 昭和43(オ)2事件名 :建物収去土地明渡等請求裁判年月日: 昭和44年7月31日参照法条 :借地法9条 主   文 原判決を破棄し、本件を大阪高等裁判所に差し戻す。 理 由 上告代理人の上告理由 …

一時使用のための借地権

最高裁判例事件番号 昭和44(オ)800事件名 建物収去土地明渡請求裁判年月日 昭和45年3月12日参照法条 借地法9条 主 文 上告人A1および同A2の各上告を却下し、その余の上告人らの各上告を棄却する。 上告費用は上 …

一時使用の賃貸借

最高裁判例事件番号 昭和44(オ)1017事件名 建物収去土地明渡請求裁判年月日 昭和47年2月10日参照法条 借地法9条 主 文 本件上告を棄却する。 上告費用は上告人の負担とする。 理 由 上告代理人の上告理由第一点 …

「建物所有を目的」とする賃貸借

最高裁判例事件番号 昭和57(オ)361事件名 建物収去土地明渡裁判年月日 昭和58年9月9日参照法条 借地法1条 主 文 本件上告を棄却する。 上告費用は上告人らの負担とする。 理 由 上告代理人榎本勲の上告理由につい …

地代増額請求

最高裁判例事件番号 昭和42(オ)851事件名 建物収去土地明渡請求 裁判年月日 昭和43年6月27日参照法条 借地法12条2項,借地法12条3項,旧借地法12条(昭和41年法律第93号による改正前のもの) 主文 本件上 …

用途違反と契約解除

最高裁判例事件番号 昭和38(オ)48事件名 家屋収去土地明渡請求裁判年月日 昭和39年6月19日 理 由 上告代理人二関敏の上告理由第一点について。 上告人は原審において、本件石油貯蔵庫建築について被上告人は異議を述べ …

平成29年度「競売不動産取扱主任者」試験合格発表

1月17日(水)平成29年度「競売不動産取扱主任者」試験の合格が発表され、受験者は2,201名、合格率は40.4%とのことです。 この資格は、法務大臣認定ADR(裁判外紛争解決制度)調停人の基礎資格を認定されており、調停 …

平成29年度「賃貸不動産経営管理士」試験の合格発表

1月12日(金)「賃貸不動産経営管理士」試験の合格が発表され、受験者は16,624名、合格率は48.3%(前年合格率は55.9%)とのことです。 国土交通省「賃貸住宅管理業者登録制度」で登録業者は事務所ごとに「賃貸不動産 …

平成29年度「公認不動産コンサルティングマスター」試験の合格発表

平成29年度「公認不動産コンサルティングマスター」試験の合格発表 1月12日(金)「公認不動産コンサルティングマスター」試験の合格発表がありました。受験者1,404名、合格者648名、合格率43.3%となっています。 試 …

平成29年度「貸金業務取扱主任者」試験合格発表

平成29年度「貸金業務取扱主任者試験」 1月10日、国家資格である貸金業務取扱主任者試験の合格発表があり、受験者10,214名、合格者3,317名、合格率32.5%です。 会社法、手形法・小切手法、民事訴訟法、民事執行法 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Hitsuji Real Property Observer Office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.